リュータ★ミュージック&ファンタジー

リュータ魂!

YouTube(リュータ /Game & Music Studios)をうp主がまじめに解説した裏ブログです

バイト、YouTube、ブログ、最強の金策はどれ?ネット収入の実態!

 

f:id:ryuta16:20180326102340p:plain

 

はい。圧倒的に学生アルバイトの勝ちですね。

 

昨日のぼくのブログ記事

ryuta16.hateblo.jp

 

これみて「いいな~オレも金欲しいな~」と思った方、それならバイトをすればいいのです。

 

ん~、よくユーチューブの収入を外部からしる手段として「1再生で0.1円」とか「0.05円」というのがあるんですが、これも案外、いい線ついてるんじゃないかと思う。

 

f:id:ryuta16:20180325070738p:plain

 

昨日の記事で見せたものと同じだけど、この収入を1万5千円として、この月の総再生回数12万回をざっくりと割ると、ズバリ1再生=0.125円という数値がでるわけです。

 

そういうと「いや、再生回数じゃなくて再生された時間が大事なんだ」という声も聞こえてきそうですが、どうだろう? 

 

ぼくの動画は平均10分程度です。これって、ユーチューブの動画としては平均的な尺(長さ)なんじゃないかなあ? もちろん、ゲーム実況なんかだと30分~1時間の動画もあるし、もっとコンパクトに3分程度の動画も多い。

 

でも、長い動画ほど、途中で脱落して再生を止められてしまう割合は高くなるだろうし、再生回数当たりの再生時間というのは、みんなそんなに変わらない気がする。もちろん、長時間の動画をそのまま長時間再生してもらえる動画を作れれば最強だけど、それは至難の業でしょう。

 

むしろ動画一本当たりの「広告の量」が大事だと思う。

 

f:id:ryuta16:20180326090733p:plain

 

実は動画ごとに「どういった広告をどのタイミングでだすか」を指定できるんですよ。

 

ぼくの動画を見てくれている方ならわかってもらえると信じてますが、ぼくの動画はそんなに広告ウザくないと思うw だって設定しうる限り、最小の広告にとどめてるから。

 

昨日お話した、動画に広告をつけるようになった経緯からもわかるように、ぼく、もともと「金かせぐぜ!」ってつもりでやっているわけじゃないので。画面の下の方に重なって表示されるポップアップ広告付けたり、再生の途中にも広告挟んだりすれば、本当はもっと稼げるのかもしれない。

 

で、こっからが問題なんです。

 

ぼくは、ひとつの動画を作るのに10~15時間はかかってるなあ…

合掌

 

それ、べつに時間かけただけ再生回数の伸びが保証されるわけじゃまったくないからね? さっきの「1再生=0.125円」計算でいくと、その動画が3万再生までいっても3750円。このあいだのドラクエ3動画なんかは3000再生程度しかいってないから375円ですよ( ;∀;)

 

確かにいまのぼくは動画作るの遅いよ?時間かかりすぎ。でも、こうした収入告白もそうだけど、みんな口で言わないだけで、けっこう時間かけてるんじゃないかなあ?

 

「いい動画を作りたい。みんなに楽しんでもらいたい。残る動画にしたい」

 

そういう気持ちがあれば、どうしたって時間かかっちゃうよね。逆に、それが無い人の場合、けっきょくはそんなに伸びないんだと思う。

 

さて、次にブロガーさんです。

 

同じく前回の記事でこう推測しました。「一日の訪問者数500人ぐらいで月1000円~の収入

 

f:id:ryuta16:20180326104531p:plain

 

そんな中、今朝、ドラクエ10ブログランキングの人気ベストテンの常連のあるブログにこう書かれていました。「当ブログは現在一日平均3500人程の方がお見えになっていてその方達が平均2~3記事を見てくださっている」

 

ああ、やっぱり!

 

この方の「週間OUT」ポイント(プラットフォームであるランキングサイト経由のアクセス数)が、いま22万くらい。ぼくがブログでこのランキングに参加していたとき、週間OUTポイントが5万~10万で一日平均の訪問者数が600人~1000人だったから、まあそんなもんだろうと思ってた。

 

ちなみに前回の記事の「わたしぐらいだと赤字です」の方のブログは週間OUTポイントが20万くらいだから、一日平均の訪問者もやはり3500人くらいとして、一日500人=月1000円の法則からすると7000円の収入となる。

 

ただ、この「赤字です」の方、ツイッターのフォロワー数が1万人近くと極めて多いので、そこ経由のアクセスの割合も多いと思う。それでいて「赤字です」というのは、やはり広告の量をかなり控えているからでしょうし、実際に広告が少ないです。なるほどお言葉通り、ブログ運営費用やドラクエ10プレイ費用を考えると赤字なのかも…(あくまで推測)

 

で、ちなみにぼくの場合、

ブログの記事一本書くのに、2時間~5時間くらいかかってました。

それを月に8~10本くらいのペースだったかなあ…まあ長文ブログだったけどw

 

まあ、もし当時のぼくがブログに広告出していたとしたら、月に1000円~1500円程度だったのだと思う。

 

どーすか? 長文ブログでないとしても、ゲームのブログって記事のためだけの特別なプレイをしたりゲーム内調査をする必要があるから、なんだかんだみんな時間かかってると思うよ? 決してそんなそぶりはみせないけどね。

 

もうわかりましたね。繰り返しますがバイトの圧勝です。

 

バイトなら時給850円~1000円でしょう。すげええええ、うらやましいわー。しかも出会いもあるし、年上の先輩からいろいろ教われるかもしれない!

 

ユーチューバーやブロガー、楽して稼げてうらやましいですか? おそらく99.5%の人は学生アルバイトに効率で完敗なはず…

 

バイトができない中学生にしても、親の肩たたきでもしてお小遣いの増額をねだったほうがよほど期待できるんじゃないだろうか?

 

たぶん、前回と今回の記事をタイトルだけ見ると「金のはなしばっかり!いやだね~」と思うかもしれない。中には「ドラクエを金稼ぎの道具にしかみてないのか!」と嫌悪感を抱く人もおおいのかもしれない。

 

でもね、少なくとも自分の部分については正直に書いています。

 

これ、「金稼ぎ」ってレベルですか?

 

ほとんど人が金稼ぎのつもりでなんてやってないと思う。実態としてはボランティア活動に参加して、往復の電車賃をだしてもらいつつお昼のお弁当がついてきた程度のものでしょう。

 

もちろん、すごい人はもっと稼いでいます。

夜中にお菓子食べつつ友達にLINEしただけで数十万再生、なんて人もいるのでしょう。でもそれだって、いきなりそんなふうになれたわけじゃなく、それまでの膨大な割に合わない苦労の積み重ねがあってこそでしょうし。

 

それでもやってしまうユーチューブ&ブログ…今も、次の動画をもがき苦しみながら作っています。なんのため!? それはぼく自身にもよくわからないのです…